夢占いねっとは数ある夢占いサイトや夢診断サイトをまとめた夢占いまとめサイトです。

夢占い・夢診断の「夢占いねっと」

死の夢占い

[ 行動・行為・感情]

死に関する10個の夢占いを解説。

死の夢は、吉夢を表します。死は再生を意味します。不吉な夢と感じますが、実は比較的良い意味を表します。

夫が死ぬ夢は、今まで喧嘩していた人や夫婦仲が悪かった人にとっては二人の関係が良好になる事を暗示しています。

人が死んで泣く夢は、新たな一歩を踏み出す勇気を作り出している途中であることを表しています。

夫が死ぬ夢

夫が死ぬ夢は、今まで喧嘩していた人や夫婦仲が悪かった人にとっては二人の関係が良好になる事を暗示しています。
仲良かった人は今よりさらに仲睦まじくなるでしょう。
二人の間のいざこざや不安、不信感が無くなりますので、心機一転お互いを信頼し敢え支えあうことができるでしょう。

参考:夫が死ぬ夢

子供が死ぬ夢

子供が死ぬ夢なんて、親からしてみればとてもショックで親不孝な出来事と感じるでしょう。
この夢は、あなたと子供の関係性が深まることを表しています。
いつまでも子供だと思っていたのに、いつの間にかしっかりした考え方を持ち、あなたをサポートして支えてくれる関係性へ発展するでしょう。
あなたがいつまでも子ども扱いしていることへの注意喚起の夢かもしれませんね。

参考:子供が死ぬ夢

母の死の夢

母の死の夢は、母親との関係が親子ではなく、一人の人として一人前の大人として向き合うことができる事を示唆しています。
これは、あなたが親から独立し、また独り立ちしようとしていることを表し、親もあなたを一人前と認めてくれる現れです。
親の死に対して不安や恐怖を抱いている場合はその感情が強すぎて夢に現れてしまっている場合もあります。

参考:母の死の夢

兄弟が死ぬ夢

兄弟が死ぬ夢は、あなたに近い存在であることから、ライバルでありあなた自身を表しています。
死んでしまうなんてとても悲しい内容ですが、夢占いではあなたの良き友でありライバルとしてそれ以上に努力して打ち勝ちたいとする強い意志の表れです。
兄弟で比べられていたと感じる人は特に、自分の方が優位であることを証明したいと考えています。
相手を卑下する意味はなく、単に競争心の表れと言えるでしょう。

参考:兄弟が死ぬ夢

祖父祖母が死ぬ夢

祖父祖母が死ぬ夢は、祖父母の経験や知識をしっかりと身に着け、敬うことの重要性を教えてくれています。
祖父母の健康状態が良くない場合には、不吉な予知夢となりますが、そうでなければ前述にも述べたとおり、祖父母の知識と経験があなたにとってプラスとなり、あなた自身ステップアップしていくことができそうです。

参考:祖父祖母が死ぬ夢

恋人が死ぬ夢

恋人が死ぬ夢は、二人の関係が良好になる暗示です。
恋人が死んでしまうなんて悲しい内容ですが、夢とは反対に二人の関係は良好になるでしょう。
死んでしまうということは再生を表しています。
恋人との関係が新たなステージに進んでいくようです。
プロポーズをされる可能性もあるようですね。

参考:恋人が死ぬ夢

他人が死ぬ夢

他人が死ぬ夢は、あなたにとって障害だった出来事や人物との問題が解決できることを表しています。
死は再生を意味していますので、厄介毎が無くなり新たなスタートを切ることができるでしょう。

参考:他人が死ぬ夢

人が死んで泣く夢

人が死んで泣く夢は、新たな一歩を踏み出す勇気を作り出している途中であることを表しています。
死は再生は意味しています。
泣くことによって不安定な感情を吐き出し、心機一転気持ちを新たに迎える準備を意味しています。
ですから、この夢は、新しいこと、新しい環境にに対するあなたの心構え、気持ちが前向きになっていることを示唆しています。
プラス思考になっていますので、少々のトラブルは何事もなくやり過ごすことができそうですよ。

参考:人が死んで泣く夢

死の恐怖を感じる夢

死の恐怖を感じる夢は、死ぬことに対して特別な感情や経験があるのでしょう。
死を恐れない人もいるかもしれません。
ですが大半の人はやはり死を怖いものとして、日常では考えないようにしているはずです。
死は再生やリセットを意味していますので、あなたは現状に満足しており、変化を求めていないと解釈できます。
変わったことを避け、自分の感情から排除しようとしているようです。
変化に逆らうより、変化をプラスに取り入れる方法を見つけた方が精神的も安心でしょう。

参考:死の恐怖を感じる夢

死の予言の夢

死の予言の夢なんて、不吉な感じがしますよね。
これは、あなた自身に対するメッセージのようです。
これから訪れるであろう環境の変化や新たな一歩に対して、とても大切な予言をしてくれています。
素直に聞くと良いので、どんな内容だったのかしっかりと記憶しておきましょう。

参考:死の予言の夢

PAGE TOP ↑