夢占いねっとは数ある夢占いサイトや夢診断サイトをまとめた夢占いまとめサイトです。

夢占い・夢診断の「夢占いねっと」

指輪の夢

[ 服装・アクセサリー]

指輪はファッションとしての指輪と、結婚や恋人など愛を誓うという意味の指輪の2種類がありますよね。

指輪の夢も状況によって、「恋愛運」を象徴する場合と「美しさ」を象徴する場合があります。

ほとんどの場合は「恋愛運」を表すことが多く、指輪を付けたり指輪を購入する夢は恋愛運の上昇を意味します。

逆に指輪を失くしたり、指輪が壊れるような夢の場合は恋愛運の低下を意味しますので注意が必要です。

「指輪の夢」に関連する夢占い

指輪の夢の意味

指輪はファッションとしての側面と、恋人や夫婦などの近いという側面の、二つの意味があります。
夢に出てくる指輪も同じように、「美意識・愛情・約束」を象徴しています。

ほとんどの場合が「恋愛運・人間関係」を表すようですが、場合によっては「美意識」を表す夢の場合もありますので占う際は注意してください。

指輪を買う夢

指輪を買う夢は、人間関係や恋愛運の上昇を意味します。

あなた自身の魅力も上がっている時期ですので、良い出会いがある暗示です。

指輪を拾う夢

指輪を拾う夢は、あなたが「自分には恋愛なんて縁がないんだ」というような恋愛に対する消極的な気持ちが表れている場合があります。

しかし、指輪を拾う夢は恋愛運の上昇を意味しています。
積極的に行動をすることによって、良い異性との出会いがありそうな予感。

行動範囲を広げてみると良いでしょう。

指輪が壊れる夢

指輪が壊れる夢や指輪が真っ二つに割れる夢は、恋の終わりを告げる夢だと言われています。
しかし夢は警告を意味することもありますので、恋を終わらせたくない場合は相手のことを思いやり、言動に気をつけることで回避できるでしょう。

結婚指輪や婚約指輪が壊れる夢の場合は、結婚生活に対する不満や不安を抱えているという意味となるでしょう。

指輪を落として失くす夢

指輪を失くす夢は、現実でも大切なものを失くしてしまう暗示です。
「大切なもの」は「物」や「人」も指しますので注意してください。

恋人との指輪や結婚指輪を失くす夢の場合は、その相手とのトラブルや、相手に対する思いやりの消失を暗示しています。

左手の薬指に指輪を着けている夢

結婚相手も恋人もいてないのに、夢の中でなぜか薬指に指輪を着けていることがあります。

このような夢は、あなたの結婚願望や恋愛願望の高まりを表しています。

ダイヤモンドの夢

ダイヤモンドは永遠の輝きということから、ダイヤモンドの夢は「永遠の愛」を象徴する夢になります。

ダイヤモンドの指輪を眺めている夢や、ダイヤモンドの指輪を購入する夢は、結婚運の上昇を意味しています。
指輪に付いているダイヤの大きさが大きいほど、幸運の度合いも強くなります。

指輪をたくさん着ける夢

指輪をたくさん着ける夢は、あなたの美意識の上昇を意味します。

しかし指輪をたくさん着けているのは、少し貪欲になり過ぎていることを表します。
少し周りを意識し過ぎているようです。

PAGE TOP ↑